What’s 豊島支部
 東京土建は都内を中心に11万人の建設従事者が加入して、独自で国民健康保険組合を運営したり、自動車共済や火災・地震共済もどけん共済で運営し、組合員にしかない大きなメリットをみなさんに提供しています。

 豊島支部は、豊島区内在住のかた、もしくは働き先が豊島区にある組合員さんが、健康保険の手続きに来たり、暮らしや仕事上の困ったことを相談に来たりするための支部です。

ご加入検討中の方
組合が取り扱っている業務の詳しい内容や、組合費・国保料の計算シミュレーションをご案内しています。
資料請求もこちらからお気軽にどうぞ!
加入のご案内 パンフレット
組合費・国保料計算 シミュレーション
資料請求/仮加入 申し込みフォーム
東京土建のメリット
土建国保
病気や入院時に魅力を発揮、家族全員の入院を保障
 入院保障が充実しており、組合員・家族の入院時の医療費や組合員の外来(通院)の医療費が一部負担金から払い戻しされます。
 どけん共済からの給付と合わせて「充実した医療費払い戻し制度」となっています。
どけん共済
11万人の仲間でつくる安心共済
 組合員が病気やケガで働けなくなったときの生活を助け合い、結婚や出産のとき、仲間や家族が亡くなったときなどに給付されます。これまでにのべ44万人以上の仲間が、総額約357億円を超える給付をうけています。
労災保険
現場や通勤時のケガからアスベスト疾患・熱中症まで
 業務上、通勤途上の負傷や疾病に対して、休業補償・障害補償・遺族補償があり給付されます。仕事が原因で起きたケガや病気は、治るまで無料で治療が受けられる療養費などもあります。
 特別加入をすれば、事業主・一人親方でも加入できます。
資格取得
現場で使える資格取得は組合で
 東京土建技術研修センターは、東京労働局の登録機関として足場や石綿など11種目の作業主任者講習をおこなっています。
 身近に受講できる機会を広げて、組合員の衛生と技術を高める活動を、現場従事者の立場ですすめています。
最新ニュース