トップに戻る

投稿欄
[05.29]
 5月29日に主婦の会役員4人と副委員長の女性5人でアスベスト裁判の院内集会に参加しました。
 5月25日に横浜地裁で神奈川建設アスベスト訴訟の判決がありました。4年前に起こした裁判で、108万人の署名と5,000団体の署名も積み上げた横浜の判決は被害の実態から目をそらし、司法の責任を放棄する不当極まりない判決でした。マスコミも被害の実態に即した判断とは評価できないと報道しています。西村隆雄弁護団長も悔しさをにじませた力のこもった報告でした。
 集会の後、東京の判決の勝利を目指すために、721人いる国会議員全員に署名提出の紹介議員や賛同議員になっていただく要請行動をしました。私たち5人に宮島原告団団長も加わった豊島支部の6人で15人の国会議員の部屋を訪問しました。国会本会議開催中で、議員さんにはお会いできませんでしたが、ぜひご尽力を願いたいと秘書さんに必死に訴えてきました。
 あと4か月後の迫った判決で「勝利」を勝ち取るために、もっと行動を強化しなければならないと決意した行動でした。


1枚目の写真は西村弁護士
2枚目の写真は清水事務局長 


相良眞理   職業:主婦の会 会長