旅行やインフルエンザ補助
宿泊旅行利用者・補助金支給申請書に記入し、それを宿泊先へ持参し、ホテルや旅館のゴム印(ホテル名や旅館名と住所、電話番号などが刻印されているもの)と朱印(代表印やフロントの担当者の印鑑等)を押してもらって、原本を豊島支部へ提出して下さい。
※それらのはんこをもらわずに領収書だけを添付した場合、補助が認められない場合があります。
宿泊旅行をすると、日本全国どこの宿泊施設を利用しても、土建国保組合に加入の方なら、組合員、家族とも、1人、年度内(1泊分)、65歳以上の方は5000円64歳以下の方3000円補助します。
75歳以上の方は、奥様とご一緒した場合は、奥様も5000円補助がでます。
手続きの種類
手続きに必要な書類
補助金申請の時効は2年です。また、申請できるのは年度内(4月1日〜翌3月31日)1回です。
申請書のダウンロード 75歳以上の方用 74歳以下の方用
補助金申請の時効は2年です。また、申請できるのは年度内(4月1日〜翌3月31日)1回です。また、自治体からの補助が受けられる場合は、そちらの補助を優先し、実費が発生した場合に申請を行なうようにして下さい。申請書のダウンロード
宿泊旅行補助
手続きの種類
手続きに必要な書類
インフルエンザ予防接種補助金 支給申請書に必要事項を記入し、接種したことのわかる書類(領収書の原本、接種済証や母子手帳のコピーなどで、接種日・医療機関名・接種を受けた人がわかるもの)を添付して、豊島支部へ提出して下さい。
組合員やその家族が、インフルエンザの予防接種を受けた場合、一律2000円を補助します。
インフルエンザ
予防接種補助